I Love Wine, I Love NYC

2021年から約1年間のNYC滞在日記

NY歩み報告書No.15(Niagara Falls)

ついにカナダ上陸🇨🇦Bucket List🪣のナイアガラの滝に1泊旅行しました!

チョンヘインの歩み報告書の最終日、Bucket Listにあるというナイアガラの滝でこれまでのストレスを大いに発散したヘイン君ですが、滝にはそんな力があるようです(笑)

ずっとナイアガラポクポに行きたかったんです

ナイアガラの滝に行ったら必ず体験したいクルーズは11月から5月までクローズになりますので、6月の終わりに決行しました。以下私の🪣Listです。

・ナイアガラクルーズにチビジホを乗せる⛴

・滝の裏でチビジホを撮る

・ヘイン君の泊まったホテルのフォールビューに泊まる🏨

・ビールを飲む🍻

・花火を見る🎇

ナイアガラワイナリー巡りをする🍷

NY滞在もあと一月思い残すことのないようにと計画しました。ただ、川で隔たれただけの国境なのに、コロナ禍での国境跨ぎ旅行は緊張しました(後述)

<いざ出発>

それではまずは高級ブランドモンクレールのダウン(おそらく自前)をずぶ濡れにするヘイン君をどうぞ!😅

Part1は国境を渡る時に衝撃的な映像を我々は目にします😆それはコレ👇

こんなに「ハンサム」なパスポート写真がこの世にあるとは

我々もヘイン君同様早朝4時半にアッパーウエストのアパートを出発しラガーディア空港にはM60バスで行きました。2.75ドルです。7時半の飛行機に乗りますが、一番心配だったのが飛行機🛩の遅延とキャンセルでした。人手不足と需要増加で1日に何千件の遅延とキャンセルが出たというニュースを毎週末きいていたのでそれを心配していました。実際前日の便を確認すると平均3時間は遅れています。幸い遅れもなく出発できました。🤗

※前日オンラインチェックインがなぜか私だけできなくてヤキモキしました。調べるとランダムに空港チェックインでパスポート確認されることがあるそうです。

まだNY州内のバッファロー空港に到着し、頼んでおいたガイドさん付の車で国境を渡ります。(国境までは45分位)

※カナダは陸路で渡るときにはPCR検査は入りません。ランダムで検査対象になる可能性はあります。(もともと陸路はアメリカ入国もいりませんが、空路で必要だった米国への入国の際のPCR検査もなくなりました)そしてArriveCANというアプリで「英語の」ワクチン接種証明(2回まで)のアップとパスポートのアップ健康チェックが必要です。

車で入国審査となりました。結構いろいろ聞かれます。係の人の顔も厳しかったです。そこを抜けるとすぐ公園内になります!観光ツアーのガイド付のほうが信用されて入りやすいようです。(歩いて渡る人もいるそうですよ)

吸い込まれそうで怖いくらい

滝は近くにいくと吸い込まれそうで怖いくらいの勢いでした。

AMIでお揃い❤️

この👆の写真の後、日本人の女性の方に声を掛けられ「娘も同じような人形でよく撮ってます〜何のキャラですか?」と尋ねられ焦りました😅「え、とくには・・・」Dが横にいるので言えません😆しかもその方AMIのこともご存知で、やばい韓国芸能知ってる人だ!と警戒(笑)Dがいなければお話したかったのに残念でした。
ここから滝の裏とクルーズに行きました。まだ本格的なシーズンではないようでガイドさん曰く空いてたようです。普段は並ぶそうです。

<滝の裏とナイアガラクルーズ>

そこからホテルからの花火も含めて2分ほどですが、動画にしたので、よかったら観てください👇一瞬サブリミナル入ります(www)音でますご注意ください

<滝の効果はすごい!>

実は、この旅行にはもう一つの心配がありました。私の体調です。6月は鬼門で毎年具合が悪くなりますが、今年はこれまでの海外生活のストレスと疲れ、そして更年期障害なのか、だるくて動けない日が続いてました。行きのバス停までの道もDに追いつけないし息切れがしてました。D曰く目からなにから全てが斜め下を向いている顔だったそうです。

世界三大瀑布のナイアガラです。水があれほどの勢いて落ちていたら、そりゃ小さい粒子が飛び交ってますよね。(レナード効果というらしいですがよくは理解できていません。誰か教えてください)そのせいなのか、目がイキイキ、体が軽くなっていくのがわかりました。興奮もあったとは思いますが😅

アメリカ側は青いポンチョです

すっかり元気になってしまいました。こんなに効果あるなら日本に帰国したらナノなんとかっていうシャワーヘッド買いたい!って思いました。

クルーズも滝裏も間違いなく濡れます。できたら半袖半ズボンでポンチョの中に隠れる小さい鞄が良いと思います。ホテルなどに大きな荷物は預けても貴重品は持っていたいのでジップロックにお財布いれて、足元も濡れてもいいサンダルが良いと思います。モンクレールの高級ダウンやナイキの限定スニーカーをずぶ濡れにする度胸は私にはありません!(笑)

そしてホテルですが、ヘイン君等が泊まったSheraton Fallsview Hotelの滝が見える部屋にしました💕

www.marriott.com

ヘイン君のお部屋は21階スイートです

ほんとにビューなしの部屋もあります😆

15階からの景色左のレインボー橋の真ん中が国境です

ジップラインは今回は止めました。コロナ前は長蛇の列だったようですが、今ならすんなり乗れそうでしたよ。


夜はライトアップされます。そして今年はなんと毎日10時から花火が上がります。それも楽しみでした🎇目の前に上がる花火をいつもは寝てる時間のDも楽しんでました。Dが喜んでくれたのがなによりでした。
それから🍻ビールと🍷ワイン。ナイアガラは葡萄を凍らして糖分高めて作るアイスワインが有名です。(正直・・・アイスワインよりもなぜか安かった貴腐ワインの方が美味しかったのですが、それも人の好みです)2軒目にいったワイナリーではフードペアリングで楽しみました。

ビールはナイアガラブルワリーです

8種類飲み比べ頼んだら一つが結構な量

ペアリングも好みは分かれますが試すことが楽しい🍷

ヘロヘロに気持ちよく酔って、さて帰路です。ここが最後の難関です。我々はJビザ持ちなのですが、アメリカから他国に行って帰るにはいろいろ書類が必要でした。その書類がなんなのかから調べたりしたので緊張しましたが・・・え?って感じで通れました。入国審査は「人による」ところが多いそうです。この係の人の「人による」はアメリカでも何度も体験しました。個人の権限が強い反面、不条理や不平等もあります。どれにも対応できるように備える事が必要なんですね。

ながながお読みいただきありがとうございました。NY滞在もあと一月です。NY歩み報告書もあといくつか残していますが、体調のこともあり「もう一つのメインイベント🍷」

(7月12日更新:ナパ・ソノマワイナリー巡り)

tuny.hatenadiary.com

 

も残っているので、やり切る気持ちと無理しない気持ちを調整つけながら頑張ります。(昨日ワインスクールも終了。それもまた書きます。ご興味あれば 6月26日更新👇)

tuny.hatenadiary.com

日本も海外旅行をする人が徐々に増えてきましたよね。まだ日本に入る時のPCR検査が必要ですが、気軽な海外旅行が戻ることを願っています。

2年前、コロナ禍に歩み報告書を観て、観賞会で深いヘイン沼に落ち🕳💦いつかぜったいに行く!と心に決めあてもなく地球の歩き方を買ったあの時の気持ちは今でも印象深く本当に今自分がナイアガラに立っているんだと感動しました。

tuny.hatenadiary.com

大好きなフォロワーさん全員が行きたい場所に行ける日がはやく来ることを心から願うばかりです。韓国も行きたいですね。(一緒に行ってください!)

最後にPart2も貼っておきます!(感動で終わる歩み報告書)